#navi(ChuGoku)

#contents

***マエケン初のベストナイン '10/11/19 [#q8881b5f]
 今季球界を沸かせた選手が集う祭典でも、主役は22歳の前田健だった。最多勝(15勝)、最優秀防御率(2・21)、最多奪三振(174)に最優秀投手、さらに沢村賞にベストナイン。6部門の表彰を受け「すごいことをしたんだな、と実感した」と照れながら余韻に浸った。

 ▽8冠 球界のエースへまい進

 元広島監督の古葉竹識さんたちから盾などを受け取った。「開幕前、タイトルをとりたいと思っていたが、予想外だったのが沢村賞」という。ゴールデングラブ賞にバッテリー賞も加えると「8冠」となる。

 充実の1年。満足感を味わいながらも「この成績を毎年続ければ、チームの勝率も上がる。優勝の時にチームの中心にいたい」。手の届かなかったリーグ制覇、日本一への思いも強くなった。

 来季は早大の福井優や斎藤たち、同世代の選手もプロ入りする。「彼らに負けないよう今年以上の成績を目指す」。多くの勲章を得ても、押しも押されもせぬ球界のエースを目指して歩みは止めない。(下手義樹)

***晴れ舞台「緊張した」 盗塁王の梵 '10/11/19 [#u18e6be6]
 43盗塁で初の盗塁王を獲得した梵も、晴れ舞台で表彰を受けた。コンベンションへの出席は、新人王に輝いた2006年以来。「新人時代と同じくらい緊張した」と振り返った。

 プレゼンテーターを務めた元阪神監督の吉田義男さんから「来年は100盗塁を目指せ」とハッパを掛けられた。これには苦笑しながらも、「目標は大きいほどいいので…。盗塁王はとりたい」と力を込めた。

 今後はマツダスタジアムを中心に練習を積む予定。「今日の表彰で今季の区切りがついた。またゼロからスタートする」と気持ちを新たにしていた。
 
***内川「重みと感謝」 カープFA交渉 '10/11/19 [#m565fecf]
 ▽3年総額6億円提示

 広島は内川と横浜市内のホテルで入団交渉した。球団史上初のFA交渉には、鈴木清明球団本部長や野村謙二郎監督たちが出席。約1時間の話し合いで、3年契約の推定で総額6億円プラス出来高払いの条件を提示した。

 野村監督が現役時代につけていた7番をはじめ、複数の背番号を用意していることも伝えたという。

 内川は交渉後の会見で「カープ初のFA交渉に、重みと感謝を感じる。野村監督から『おまえが必要だ。チームを変えてくれ』と言われ、感激した」と表情を緩めた。一方で「現段階では迷っている」とし、他球団や横浜との交渉も踏まえて結論を出す考えを示した。

 野村監督は「何とかわがチームを選んでいただけないか、と熱意を伝えた。いい感触で、いい話し合いができた」と振り返った。鈴木球団本部長も「もう一度会いたいと言われれば、いつでもどこにでも行く」と力を込めた。(加納優)

[[ChuGoku]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS